/No.13 12のメッセージ Dozen Messages 2016


寺脇 扶美 TERAWAKI Fumi

 
 

 地球を実感する
 (岩絵具、水干絵具、胡粉、麻紙、
エンボス加工、テキスト、他




 



■私は地球に生きているという実感が薄い。
 気がつくと、思考や心が地上から、さらには身体からさえも離れてしまう。

 しかし私は対象を見て描くことで、いまここに生きている感覚を得ることができる。
 地球を見つめることでその感覚が強まるかもしれない。

 本作では、地球からのメッセージを読み解きたい。

■1980年、愛知県生まれ。京都市在住。
 「写生・描くこと」「価値・視点・認識」を考察し、近年は主に日本画技法とエンボス加工を
 併用した平面作品を制作している。


こころを打つDM展 Topへ戻る >>


copyright(C)2014 Plus1Art All right reserved