N O W
 18 2017 05/11ー05/28

「屋根をふく roof」
 あまのしげ・親谷 茂
 AMANO Shige・OYATANI Shigeru


 N E X T
 19 2017 06/01ー06/18

「内接/外接 soft touches」
 石橋志郎・谷内春子
 ISHIBASHI Shiro・TANIUCHI Haruko



 P A S T
2017
 17 2017 04/06ー04/23

「W M painting works」
 中島 麦 nakajima mugi

 16 2017 03/09ー03/26

「エアリウム Airium」
 浮川秀信 UKIGAWA Hidenobu

 15 2017 02/09ー02/26

「白 図 White Figure」
 山下裕美子 YAMASHITA Yumiko

 14 2017 01/12ー01/29

「マルノナカ In the sphere」
 中西 圭・多羅信綱
 NAKANISHI TamacoTARA Nobutsuna


2016

 13 12/01ー12/18

「12のメッセージ
  Dozen Messages」
 12人の作家による合同展

 12 11/03ー11/20
「惑星 E Planet E」
 野口ちとせ NOGUCHI Chitose
 11 10/06ー10/23
「体験の副旋律」
 GUP-py
 10 05/12ー06/19
「クレジオ、耕衣、九条」
 今井祝雄 IMAII Norio
 09 10/06ー04/24
「せんりつ Line vibration」
 加藤悦郎 KATO Etsuro
 08 03/10ー03/27
「Fake Blues 見せかけの青」
 山本雄教 YAMAMOTO Yukyo
 07 02/11ー02/28
「Bubbles」
 うらゆかり URA Yukari
 06 01/14-01/31
「light moving  光移」
 池田啓子 IKEDA Keiko

2015
 05 12/03-12/27
「こころを打つDM」
 12人の作家による合同展
 04 11/05ー11/22
「くうきの輪郭」
 山下裕美子 YAMASHITA Yumiko
 .03 10/08ー10/25
「ささやくエントロピー」
 山崎由美子 YAMAZAKI Yumiko
 02 05/28ー06/14
「N o - I s」
 松田彰・濱大二郎
 MATSUDA Akira・HAMA Daijiro
 01 04/02ー04/19 
「こだまの遠近法」
 田中広幸・野口ちとせ
 TANAKA Hiroyuki・NIGUCHI Chitose

  P A S T

/No.13 

12のメッセージ Dozen Messages

2016 12/1(木)ー 12/18(日)
OPEN 木曜~日曜 AM11:00~PM7:00(最終日はPM 5:00まで)
























 
本展は+1art の年末チャリティ企画です。収益金の10%は途上国の女子教育を支援するマララ基金に
寄付します。今年のテーマは「地球」。幅広いイメージをもつ「地球」をキーワードに、12人の作家
による12の作品が+1artに見たことのない「地球」空間をつくりだします。

12 / 03(土) PM5:00〜
 • ギャラリートーク:井上明彦「作品とメッセージ」
           『12のメッセージ』作品紹介
 • 音楽会:アース・バンド(森下周央彌g+篠崎雅史ts)
 




  出 品 作 家    作品画像をクリックすると、各作家のページが開きます

池田 啓子

井上 明彦
木原 真男
寺脇 扶美 
栩山 孝

東畠 孝子

松田 彰

宮岡 俊夫

元木 昭治 矢作 隆一 山田 幸作 山本 雄教


 地球で最も個体数の多い動物はプランクトンの種類らしい。地球の7割は海だから、当然といえば当然だが、
 自分が住んでいる星のことを我々はどれだけ知っているだろう。美術作品を鑑賞するときにプランクトンの
 ことを考える人はいないであろうが、この星の生態系はプランクトンなしには成り立たない。ということは
 プランクトンなしに美術作品も生まれない、という言い方はできるかもしれない。
 大小の生命がせめぎあい共生する、知っているようで、よく知らないことが多い星。12人の作家がそれぞれ
 のイメージでつくりだした作品(メッセージ)は、住み慣れた地球のたな側面を見せてくれる。

      
                                            /+1 art カワラギ


■ご報告
 チャリティ期間11~12月の作品売上代金は総額で12万1000円でした。
 その10%にあたる1万2100円ををマララ基金に寄付させていただきました。

 日本では人口減により統廃合が続いて学校が減る一方ですが、世界的に見ると人口はまだ増え続けており、途上国では行き
 たくても通学できない子どもたちがたくさんいます。その数は6300万人といわれ貧困と狂信(テロ)を生む要因のひとつにな
 っています。無力ですが、同じ人間として、いまあるこの現実に関心を持ち続けたいと思います。
 ご協力ありがとうございました。                            /+1 art



copyright(C)2014 Plus1Art All right reserved


s