N O W
 18 2017 05/11ー05/28

「屋根をふく roof」
 あまのしげ・親谷 茂
 AMANO Shige・OYATANI Shigeru


 N E X T
 19 2017 06/01ー06/18

「内接/外接 soft touches」
 石橋志郎・谷内春子
 ISHIBASHI Shiro・TANIUCHI Haruko



 P A S T
2017
 17 2017 04/06ー04/23

「W M painting works」
 中島 麦 nakajima mugi

 16 2017 03/09ー03/26

「エアリウム Airium」
 浮川秀信 UKIGAWA Hidenobu

 15 2017 02/09ー02/26

「白 図 White Figure」
 山下裕美子 YAMASHITA Yumiko

 14 2017 01/12ー01/29

「マルノナカ In the sphere」
 中西 圭・多羅信綱
 NAKANISHI TamacoTARA Nobutsuna


2016

 13 12/01ー12/18

「12のメッセージ
  Dozen Messages」
 12人の作家による合同展

 12 11/03ー11/20
「惑星 E Planet E」
 野口ちとせ NOGUCHI Chitose
 11 10/06ー10/23
「体験の副旋律」
 GUP-py
 10 05/12ー06/19
「クレジオ、耕衣、九条」
 今井祝雄 IMAII Norio
 09 10/06ー04/24
「せんりつ Line vibration」
 加藤悦郎 KATO Etsuro
 08 03/10ー03/27
「Fake Blues 見せかけの青」
 山本雄教 YAMAMOTO Yukyo
 07 02/11ー02/28
「Bubbles」
 うらゆかり URA Yukari
 06 01/14-01/31
「light moving  光移」
 池田啓子 IKEDA Keiko

2015
 05 12/03-12/27
「こころを打つDM」
 12人の作家による合同展
 04 11/05ー11/22
「くうきの輪郭」
 山下裕美子 YAMASHITA Yumiko
 .03 10/08ー10/25
「ささやくエントロピー」
 山崎由美子 YAMAZAKI Yumiko
 02 05/28ー06/14
「N o - I s」
 松田彰・濱大二郎
 MATSUDA Akira・HAMA Daijiro
 01 04/02ー04/19 
「こだまの遠近法」
 田中広幸・野口ちとせ
 TANAKA Hiroyuki・NIGUCHI Chitose

  P A S T


/No.17

2017 4/06(木)ー 4/23(日) 休廊:月・火・水曜
OPEN 木曜~日曜 AM11:00~PM7:00(最終日はPM 5:00まで)


W M  中島 麦 nakajima mugi

 



会期中催し
 ●4 /15(土) PM3:00〜  参加費無料
  ・アーティストトーク
  ・音楽会 〈企画+1 art〉
    八巻志帆(バスクラリネット)x後藤未芳子(ダンス)
    ー異なる2人の表現が出会うとき現れるのは?
  ・小宴 (中島麦オープンアトリエと同時開催) PM5:00〜

 ●4/14(金)・15(土)・16(日)  PM 1:00 - 8:00
   
中島麦オープンアトリエ開催(3日間)
   ・+1 art から徒歩30秒
の同じ路地の並びにあります。


中島 麦
UKIGAWA Hidenobu

古いストーブ越しにある、未完成の絵を眺めてた。
 
絵具の乾きが遅くなるこの季節はなおさらのこと、描く時間より、みる時間が長くなる。
 「描く」という動きのある行為と、「自らの作品をみる」という静かなる思考。締切前の焦る気持ちは
  多分にあるものの、だからと言って闇雲に手を動かしてもろくなことがない。
 ぐっと堪えて冷静に、最良かつ最善の一筆を。
                            2017年 春を待つアトリエにて。 中島麦

■略 歴

 絵を描く事を中心に、そこから拡張する出来事を取り込みながら活動中。
  近年は2つの異なる要素を対比・補完関係とする抽象絵画を制作。その構造を通して、私自身が何もの
  からも自由で、何ものをもつなぐメディウムでありたいと考えている。

 2002年京都市立芸術大学美術学部油画専攻卒業。大阪在住。

  近年の主な活動
 2017 Gallery OUT of PLACE TOKIO /東京(13,15)〔個展〕
 2017 「HUB IBARAKI ART PROJECT」市役所他、公共施設複数箇所/大阪
 2016 「コチラとムコウ in サントリー美術館」/東京/六本木アートナイト〔ワークショップ〕
 2016 Gallery OUT of PLACE NARA /奈良(11,13,14,16)〔個展〕
 2016 MuMu Gallery/木木藝術/台湾〔個展〕
 2016 美作三湯芸術温度/湯郷グランドホテル全館/岡山〔アートプロジェクト〕
 2015 ギャラリー編・かのこ、及び周辺の街/大阪〔個展〕
 2015 学園前アートウィーク2015/淺沼記念館/奈良〔アートプロジェクト〕
 2012 奈義町現代美術館/岡山〔個展〕

 


始まりと終わりのように、あるいは明と暗のように、異なる要素をヒトは知覚し分類する。それは便利であり実際的である。
分類し系統立て理論化すること。科学の分野ばかりでなく美術の分野にも、それは波及する、始まりは100年前、目は大きく開かれた。
中島麦は数年前から2つの異なる要素からなる抽象絵画をつくり続けている。昨年にはそれを発展させた「WM」シリーズを発表した。
今回の「WM」展で、それからさらに進展した「WM」を私たちは見ることができる。
Wを180度回転して見るとMになる。2つの要素と見えたものは実は同じものなのだ、と中島は言いたいのだろうか。
それを確かめるには、私たち自身がWMを前にして一廻りしなければならない、目をしっかり見開いて。
                                                      +1art カワラギ
                          

copyright(C)2014 Plus1Art All right reserved