奈良市今市町 公園前 民家
/キャンバス、油彩 、アクリル


No40-A 入札開始価格/¥9000

奈良市今市町 県道沿い 民家
/キャンバス、油彩 、アクリル


No40-B 入札開始価格/¥9000


  西野 彩花 MAI Norio


  〔作家コメント〕
室町時代に興福寺大乗院方に属した土地武士、今市氏が本拠地とした土地、それが現在の今市町である。
今回作品のモチーフになったのは、今市城外堀跡地の周辺だった。跡地と言っても水堀しか残っておらず、細く入り組んだ県道に民家が建ち並んでいる。案内板が無ければここが城の跡地だとは気が付かなかっただろう。水堀を拡張したガマ池付近は比較的民家も新しく、子供の姿も見た。
奈良には何となく立ち寄った土地にも古い歴史の跡が残されている。そこを通るどのくらいの人がその歴史を知っているのだろうか、と思いながら作品にした。

  〔自己紹介〕
1992年 大阪生まれ。
2015年 京都精華大学造形学科洋画コース卒業。
2018年 DMO ARTSにて個展「Stance 」開催。
同年ホテルアンテルーム京都にて「京都アートラウンジEXhibition グループ展」に参加。
 

 
 



C)2014 Plus1Art