+1art
 
ARCHIVES |2020  |2019 |2018  |2017  |2016  |2015 

 


no.25
2018 03/15(水)ー 04/01(日)


Five movements  五つの楽章  コワイ・ポリンスキ Mikokaj Polinski







related Events

 3/17(土) PM 4〜 (参加費無料)
 
・アーティストトーク 
・アートパフォーマンス

  下村美佐(pf) 宮嶋裁行(vi) ミコワイ・ポリンスキー





ミコワイ・ポリンスキー
Mikołaj Poliński


"Five Movements - 五つの楽章“はヴァイオリンとピアノのための室内楽作品、パルティータをイメージしたものです。五つの絵画、五つの灰色の陰影、五つの衝動、五つの仕草、そして五つのパフォーマンスの動きで構成しています。

ミコワイ・ポリンスキ


略歴
1977  ポーランド、ポズナニ市生まれる
2001 ポズナニ芸術大学絵画科にてヤロスワフ・コズロウスキー教授、イェジー・カウツキ教授 に師事
2001-02 ドイツのDAAD奨学金を得て、教授ローター・バウムガルテンに師事、ベルリン芸術大学の大学院コースを修了
2002-11 ポズナ二芸術大学で教授ヤロスワフ・コズロウスキーのアシスタントに就任
2003 ポズナ二芸術大学にてギャラリーNaprzeciwを設立
2006 ポズナ二市の市立ギャラリーアーセナルと協力してギャラリーAneksを共同設立
2007 絵画と音楽の関係の研究により、ポズナニ芸術大学より博士号取得
2007-09 アダム·ミツキェヴィチ大学(芸術と理論部門)にて同時に教職に就く
2011  ポズナニ芸術大学にてDr. habilitation 取得、絵画・ドローイングクラスの教授職に就任


個展
2018  DISPLACEMENT (Emerson Gallery ベルリン/ドイツ)
2016 The Sounds of Drawing (Terminal 08 Gorzów Wlkp.)
2015 Utopia Pavilion - Ise ( 伊勢現代美術館)
2014 Imagination of Movement in the Fourth Dimension (UAM ポズナニ/ポーランド)
2013 Blueshift (Galeria Miejska Arsenał ポズナニ/ポーランド)
2012 Noises of Utopia, with Misa Shimomura ( Emerson Gallery  ベルリン/ドイツ)
2011 Noises of Utopia, with Misa Shimomura, Utopia Pavilion  (Konstantynowo)
2009 The Funicular to Vesuvius (Galeria Muzalewska ポズナニ/ポーランド)
2008  Blue Fugue, with Misa Shimomura (Galeria Oko/Ucho i Galeria Naprzeciw  ポズナニ/ポーランド)
2006 Six Days in Paradise (Galeria Aneks ポズナニ/ポーランド)
2005, 04 Utopia Pavilion (Konstantynowo koło Poznania)
2003 Mechanika nieba / The Mechanics of Heaven (Galeria Muzalewska ポズナニ/ポーランド)
2002 The Mechanics of Heaven (Galeria Akumulatory 2  ポズナニ/ポーランド)
2001 Polyphonic Order (Galeria Miejska Arsenał ポズナニ/ポーランド)
2000 Experiments (Aula University of Arts in Poznań ポズナニ/ポーランド)
1999 Introitus (Aula University of Arts in Poznań ポズナニ/ポーランド)

主なグループ展
2018  Revesrsed Seeing ( 伊勢現代美術館)
2015 Drawnig by Piano, performance with Misa Shimomura  (Konin /津)
  Alternative View (Haus am Lützowplatz ベルリン/ドイツ)
2014 Net ( Fundacja Profile ワルシャワ/ポーランド)
  Metamorphoses (Galeria Miejska Arsenał ポズナニ/ポーランド)
2013 Blue Fugue ( 伊勢現代美術館)
  Nieprzekupne oko / Beyond Corrupted Eye(Muzeum Sztuki Współczesnej MOCAK クラクフ/ポーランド)
2012 Beyond Corrupted Eye (Zachęta Narodowa Galeria Sztuki ワルシャワ/ポーランド)
2010 The Mechanics of Haeven (沖縄県立美術館/那覇)
  No Explanation (Galeria Miejska Arsenał ポズナニ/ポーランド)
2007 Dialogues ( Haus am Lützowplatz ベルリン/ドイツ)






ポーランドとドイツ、ベルリンを拠点に芸術活動を行なっているミコワイ・ポリンスキーは、視覚芸術と音・音楽の関係についての研究で博士号を取得し、音をモチーフにした絵画、ドローイング、オブジェからなるインスタレーションを多数発表しています。
本展では、ポーランドの作曲家、ヴィトルト・ルトスワフスキーの楽曲をモチーフにした、グレイの色調の絵画を構成したインスタレーションでギャラリーに新たな空間を創り出します。また、彼の来日に際しては様々なイベントが予定されており、本展と同時期に開催の伊勢現代美術館の6人のポーランドの作家展ではミコライによる「反転されたフーガ」が展示されます。
芸術の核心である不可視な要素をインスタレーションで創造する作家独自の表現は、我々日本人の空間意識に新たなる刺激を与えてくれることでしょう。

+1art 野口ちとせ