softhope vol.3

Placeholder image vol.3    山本 雄教 YAMAMOTO Yukyo


お米、ブルーシート、1円玉、1ドル紙幣、そして、筆圧による凹凸で画面をつくったwhite noise、 日常の些細なものを素材に数々のシリーズを繰り広げる山本雄教、極小の対象は希望をも含んだマクロ世界へと拡げられていきます。soft hope 第3弾では、山本のシリーズそれぞれが納められた5作品を限定販売します。

Placeholder image


 


YAMAMOTOYukyo

茶碗に入った一粒の米、財布に入った一円玉、そんなすぐそこにあるものこそが、実際はあらゆるものにつながっている。
「一枚の葉っぱが手に入ったら、宇宙全体が手に入るでしょう。」これは日本画家の小倉遊亀が師の安田靫彦から受けた言葉である。これは描く対象に無心で接することを説いた言葉であるが、私はその本来の意味とともに、葉っぱという小さな対象が宇宙という遙かにスケールの大きなものにつながっていくところに、視界が一気に開けるような感覚を覚えた。一枚の葉っぱが足下に落ちていたとしても、見ようとしなければそれはただの葉っぱでしかなく、あるいは葉っぱですらない。しかしひとたびそこに目を向ければ、そこには宇宙を見るかのような世界が広がっている。安田靫彦の言葉から、私はそのような思いを持った。
私はそんな広がりを、日常生活の中で見落としてしまいがちな些細なものから見つけていきたい。例えば一粒の米から、一円玉から、自分の暮らす社会や世界全てにつながるような感覚を得られたら、それはまさに目の覚めるような出来事である。ミクロの世界が、様々な問題、疑問、不安、面白さ、希望を含んだマクロなものに変わっていく、そんな体験をすることができる作品を私は生み出したい。一粒の米が手に入ったとき、宇宙全体は手に入るだろうか。




1988 京都府出身
2010 成安造形大学 日本画クラス卒業
2011 成安造形大学 研究生修了
2013 京都造形芸術大学大学院修士課程修了

個展
2010 「連続していく対象」(ギャラリーはねうさぎ/京都)
2010 「米騒動」(成安造形大学コンテンポラリーギャラリー/滋賀)
2011 「どこへ行く」(ギャラリーはねうさぎ/京都)
2011 「し・てん」(gallery PARC/京都)
2013 「What is there コメをみる※コメにみる」(gallery PARC/京都)
2013 「rice view」(ギャルリーオー/滋賀)
2014 「RICE LIFE」(ギャラリー和田/東京)
2014 「How is this is connected to that?」(つくるビル/京都)
2014 「one」(ギャラリー恵風/京都)
2015 「EXCHANGE」(gallery maronie/京都)
2016 「Fake blues」(+1art/大阪)
2016 「山本雄教作品展」(松坂屋静岡店美術画廊)
2017 「ストリートブルーマウンテン」(STREET GALLERY/兵庫)
2017 「STREET GALLERY=¥18560」(STREET GALLERY/兵庫)
2017 「見立てと反復」(ギャラリー和田/東京)
2017 「××××円の人」(ギャラリー恵風/京都)
2017 「山本雄教展」(渋谷東急本店8階美術画廊/東京)
2017 「THE PEOPLE」(大雅堂/京都)
2018 「山本雄教作品展」(松坂屋静岡店美術画廊)
2018 「山本雄教展」(西武池袋本店6階アートギャラリー/東京)
2018 「青いテントと五つの輪」(YOD gallery/大阪)
2018 「ONE COIN LIFE」(名古屋タカシマヤ10階美術画廊/愛知)
2019 「faint noise」(+1art/大阪)

受賞など
2012 「ART AWARD NEXT2012 Vol.2」審査員賞 (東美アートフォーラム/東京)同'15入選
2012 「公募 日本の絵画2012」入選 (永井画廊/東京)
2013 「京都府美術工芸新鋭展 2012 京都美術・工芸ビエンナーレ」公募部門大賞 (京都文化博物館)
2013 「美術新人賞デビュー2013」準グランプリ(ギャラリー和田・フジヰ画廊/東京)
2014 「TERRADA ART AWARD」優秀賞(T-Art Gallery/東京)
2016 「堂島リバーアワード」(堂島リバーフォーラム/大阪)
2017 「第7回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」審査員推奨(豊橋市美術博物館/愛知)
2017 「ファインアート・ユニバーシアード U-35」優秀賞(つくば美術館/茨城)
2018 「第7回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」入選(上野の森美術館/東京)
2020 「京都 日本画新展2020」奨励賞・京都市長賞(美術館「えき」KYOTO/京都)

主なグループ展、アートフェアなど
2007 「今-toki-展」(gallery maronie/京都)以降'16まで毎年
2009 「HOPEWORK」(ギャラリーCASO/大阪)
2010 「I♡あめりか」(ギャラリーはねうさぎ/京都)
2011 「ZOU-日本画or Not-」(ギャラリーCASO/大阪)
2011 「十一の海-キョウト ノ ニホンガ ト ヤキモノ2011-」(SPACE NIO/東京)
2012 「画心展selection vol.2」(佐藤美術館/東京、康耀堂美術館/長野)同'13
2012 「ASIA&RICE 2012」(ソリアートセンター/韓国チョンジュ)
2013 「京都造形芸術大学卒業・修了制作展」(Galerie Aube/京都)
2013 「Gen2013 -タビスルカイガ-」(名古屋市市政資料館/愛知、堀川御池ギャラリー/京都)
2014 「続 京都日本画新展」(美術館「えき」KYOTO/京都)同'15
2015 「琳派400年記念 新鋭選抜展 ~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~」(京都文化博物館)
2015 「Gen2015-絵になる最初-」(兵庫県立美術館ギャラリー棟3F)
2016 「湖派-Lake current-」(堀川御池ギャラリー/京都)同'17
2016 「幻想の質量」(2kw gallery/大阪)
2016 「琳派400年記念 新鋭選抜展-琳派 FOREVER-」(京都文化博物館)
2016 「第22回 尖展」招待作家(京都市美術館)
2016 「四畳半クロッシング 高村総二郎×山本雄教」
2017 「アートフェア東京2017」(東京国際フォーラム)
2017 「ART TAIPEI 2017」(Taipei World Trade Center)
2018 「京都府新鋭選抜展2018 – Kyoto Art for Tomorrow -」 (京都文化博物館)
2018 「京都アートラウンジ」(ホテルアンテルーム京都)
2018 「アートフェア東京2018」(東京国際フォーラム)
2018 「第7回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」(上野の森美術館/東京)
2018 「ART OSAKA2018」(ホテルグランヴィア大阪)
2018 「~Crossing~ 高村総二郎×山本雄教」(GINZA SIX 5F Artglorieux/東京)
2018 「ART TAIPEI 2018」(Taipei World Trade Center)
2019 「アートフェア東京2019」(東京国際フォーラム)
2019 「ART OSAKA2019」(ホテルグランヴィア大阪)
2019 「これからの日本画-山と庭-」(ESPASE KYOTO/京都)
2019 「俳句×美術/伊賀上野2019」(史跡旧崇広堂/三重)
2019 「画心展 2019/教える日本画・学ぶ日本画」(Galerie Aube/京都)
2019 「SHIHODO GALLERYTaipei Office Opening Exhibition」(ARKI GALERIA築空間/台湾)
2019 「ART TAIPEI 2019」(Taipei World Trade Center)
2019 「学園前アートフェスタ2019」(淺沼記念館/奈良)
2019 「WHAT DO YOU THINK ?/あなたはどう思う?」(福屋八丁堀本店/広島)
2019 「小さいわたしたち Who are we ?」(+1art/大阪)
2020 「京都 日本画新展2020」(美術館「えき」KYOTO/京都)
2020 「美の予感2020―平面・特異点のカナリア―」(髙島屋日本橋店6階美術画廊)京都、横浜、名古屋、大阪、新宿に巡回



Placeholder image



(C) 2014 plus1art