ARCHIVE no.05

中森 碧  表象の縫い目|Seams of Respresentation

2021 02/03 (水) ー 02/13 (土)  PM 1〜7 日・月・火 休廊



MURASAKI Kanako

 Press release pdf >>




NAKAMORIMidori

中森 碧 NAKAMORI Midori


ベルソー(仏)と呼ばれる、主に銅版画のメゾチントという技法に使用される道具があります。この道具は無数の点によって線を引くことが可能です。私はこの道具を使って線を引く過程の中で、描く対象物の実在について考えます。対象物の「動き」と「面」、そして「それらが存在する空間」に意識を向けて制作したものは、微かに思い描く切れ切れのよう情景のようであり、時に曖昧な画面を表し、時に明瞭な空間を表します。
展覧会では、ベルソーの他に、新たに使用し始めた道具で制作した作品も展示致します。また、plane series では腐蝕技法も取り入れ、より多くの角度から対象物を見つめました。ご高覧いただければ幸いです。 







1996 北海道札幌市生まれ
2020 京都市立芸術大学 美術学部 卒業
2021 京都市立芸術大学 大学院 美術研究科修士課程 在学中