NEXT

林 葵衣  息差しの型取り|Mold of Breath

2020 11/04 (水) ー 11/14 (土)  PM 1〜7 closed on 11/8(日)・ 11/9(月)・11/10(火) 休廊

Mold of Breath


HAYASHI Aoi

HAYASHI Aoi

身体は心拍の影響、呼吸による喉と唇のふるえ、記憶の歪みなどから自分の意図通り完璧には動かせない。
これまで反復によるずれ、色彩の残像、音声の保存をテーマにした作品を制作してきた。
自分のものではないようにもどかしく思う見えない身体のふるまいと対話し、 目に見える形を与え、提示している。
林 葵衣



Biography


1988 京都府出身
2011 京都造形芸術大学 情報デザイン学科 映像メディアコース 卒業
2013 京都造形芸術大学 修士課程 修了

個展
2020 「一振りの音」+2・大阪
2020 「遊動躰」Gallery PARC・京都
2019 「詩の復唱」KUNST ARZT・京都
2019 「対話の時間」黄金4422bld・愛知
2018 「しつらえ」AWOMB・京都
2017 「声の痕跡」KUNST ARZT・京都
2016 「水の発音」アートスペース虹・京都
2014 「Public Score」 つくるビル・京都
2013 「OverLay」 gallery near・京都
2011 「RE 」 C.A.P. STUDIO Y3・兵庫

グループ展
2020 「m@p」Gallery PARC・京都
2019 「京都府新鋭選抜展」京都文化博物館
2019 「第六回アラタパンダン展」名村造船所跡地・大阪
2019 「チャリティ・オークション展」+1art・大阪
2018 「VOCA展」上野の森美術館・東京
2018 「第五回アラタパンダン展」名村造船所跡地・大阪
2017 「アート/メディア - 四次元の読書」国立国際美術館・大阪
2017 「非在の庭 最終章」アートスペース虹・京都
2016 「第4回 アラタパンダン展」名村造船所跡地・大阪

舞台美術
2019 したため#7「 擬娩」Theatre E9 Kyoto・京都 アトリエ銘苅ベース・沖縄
2018 したため#6「文字移植」こまばアゴラ劇場
2017 したため#5「ディクテ」 アトリエ劇研・京都
2016 したため#4「文字移植」 アトリエ劇研・京都 ぽんプラザホール・福岡

アートフェア
2013 エマージングディレクターズ「ウルトラ006」スパイラルガーデン・東京

受賞歴
2015 「第63回芦屋市展」 吉原賞 / 芦屋市立美術博物館・兵庫
 



 前会4月に開催の林葵衣展《一振りの音|Sound of a Drop》は、コロナウィルス感染拡大により会期半ばでやむなく中止となりました。それから半年、+2では林葵衣展を再度開催します。
《息差しの型取り|Mold of Breath》と題した本展では、 林の新作をご紹介します。これまで以上に生身の身体を強く感じさせる、林の新たな展開をご期待ください。
また、+1artのオンラインショップでは、+2の個展と同時に林葵衣の「soft hope やわらかい希望」作品を発売開始します。こちらもご期待下さい。
+1art



softhope

ONLINE SHOP 開店企画第2弾

やわらかい希望



+1 a r t はオンラインショップ開店企画として「やわらかい希望/ S o f t h o p e」と題したシリーズを順次 発売します。 このシリーズは、+1、+2の企画展とリンクし、ギャラリーの展示作品とは別に、 オンラインでの販売を企画展と同時に開始します。 「やわらかい希望」シリーズ第2弾は、11月 に+2で個展をしていただく林 葵衣さんの作品です。

詳細はSHOPページをご覧下さい >>

関連イベント

Cafe & Snack aoi


|場 所| +2
|開催日| 11/7(土)& 11/14(土)
|定 員| 18時〜/19時〜/20時〜(21時閉店)
     各時間帯最大3名

作家が在廊し、展示にまつわる特製メニュー( ドリンク・スナック500円〜 etc...) とともに作品をご鑑賞いただけます。 イベントは予約制です。 参加をご希望の方は、お名前・ご連絡先・ご希望日時 (11/7(土) 18時〜/19時〜/20時〜・11/14(土)18時〜/19時〜/20時〜のいずれか)、参加人数をギャラリーまでご連絡ください。。 (予約先 gal@plus1art.jp

*満席の際は入店をお断りする場合がございます、ご了解下さいませ。


(C)plus1art